FC2ブログ

~ヘッドライン~

    
    
           

1:2015/09/11(金)20:58:28 ID:
○スレ主より
少々長いですが、報道やネットの動き紹介やその検証などが論理的が書かれています。


・スレ目次
--------------------------------
>>2-3 ネット記事紹介
>>4  報道ステーションの報道紹介
>>5  デマ説への反論
>>6-7 まとめ
--------------------------------


--------------------転載ここより--------------------

「人災ではないか?」という指摘は、災害直後より多数あった。
大きな理由は、所属市議が本件に対し一般質問を行っており、執行部が明確に答弁しているからである。
地元からの声もあり、国土交通省に要望をあげたいたそうだ。

その上で、ネット上では「これはデマ」という指摘もある。
今回はその検証に要する資料を提示した上で、思うことを述べさせて頂きたい。

私は、デマではないと思う。
少なくとも、現時点で「デマ」ということは難しいように考えている。
ネット上では、さらに様々な議論もなされているが、現職議員として本件について述べたい。


全文は「小坪しんやのHP」の「【許せないと思ったらシェア】人災の可能性、鬼怒川氾濫。ソーラーパネル設置で削った箇所からも越水」で


>>2
2:2015/09/11(金)20:58:41 ID:
○報道の紹介

「人災ではないか?」という指摘は、災害直後より盛り上がっていた。
大きな理由は、所属市議が本件に対し一般質問を行っており、執行部が明確に答弁しているからである。
地元からの声もあり、国土交通省に要望をあげたいたそうだ。

その上で、ネット上では「これはデマ」という指摘もある。
今回はその検証に要する資料を提示した上で、思うことを述べさせて頂きたい。


===================================================
鬼怒川の氾濫、ソーラーパネル設置で丘が削り取られていた場所からも

茨城県常総市で9月10日、鬼怒川沿いの堤防沿いの複数の地点から水が氾濫したが、そのうちの1つである若宮戸(わかみやど)付近ではもともと堤防がなく、太陽光発電所の建設の際に、堤防の役割を果たしていた丘も削り取られていたことがわかった。

日テレNEWSによると、大型の土のうを積んで対応していたが、そこから水があふれたという。

国土交通省はこの日、若宮戸地区で、鬼怒川の水があふれる「越水」が確認されたと発表。この場所付近に堤防がないことは、2014年6月の常総市議会でも指摘されていた。


さらに、この場所には通称「十一面山」という丘があり堤防の役割を果たしていたとされるが、この丘も民間業者のソーラーパネルの設置により、市に無断で削りとられていた。
2014年6月3日、同市の担当者は市会議で次のように発言している。

御指摘の若宮戸地先におきましては、ことし3月下旬に若宮戸地区の住民の方より丘陵部の一部が掘削されているとの通報があり、現地を直ちに確認し、鬼怒川を管理している国土交通省関東地方整備局下館河川事務所へ報告したところでございます。

当該地区は民有地であったため、民間事業者の太陽光発電事業により丘陵部が延長約150メートル、高さ2メートル程度掘削されたものでありました。

今年度の出水対策といたしまして、下館河川事務所で検討をしていただいた結果、太陽光発電事業者の土地を借りて丘陵が崩された付近に掘削前と同程度の高さまで大型土のうを設置することとし、現在常総市とともに交渉を進めている状況であります。
また、今後は下館河川事務所において築堤の事業化に向けて検討していると聞いております。

(常総市議会議事録「平成26年5月定例会議(第2回会議)」より 2014年6月2日)

>>3へ続く(記事が続きます)
3:2015/09/11(金)20:58:49 ID:
Google Earthでは、2014年3月22日の時点で、この位置にソーラーパネルがあるのが確認できる。

2013年12月1日の時点では、この位置には丘が残っていたことも確認できる。


その後、2014年12月3日の同市議会では、市の担当者から、この場所に堤防をつくる動きがあることが報告されていたが、民有地であることから土地の買収についての懸念も出ていた。

常総市議会議員の金子てるひさ氏は9月10日午前4時ごろ、この場所の水位が高くなっていることについて触れ、Twitterで避難を呼びかけていた。

-------------------------------------
金子てるひさ JosoKaneko
【鬼怒川氾濫警戒!】若宮戸のソーラー発電開発者によって無堤防地域になっていた場所に到着すると50センチ下まで水が迫っています。
途中車が水にはまり危うく乗り捨てるところだった。
避難警報が発令されています!対象地区は至急避難してください!

-------------------------------------

https://twitter.com/JosoKaneko/status/641688061764472832/photo/1

http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/10/kinugawa-solar_n_8115002.html?utm_hp_ref=japan
===================================================

>>4へ続く
4:2015/09/11(金)20:59:07 ID:
○テレビ報道

なんと、驚きの報道ステーションである。
ネット上では「なにがあった?」と、やや騒ぎになった模様。
スクリーンショットの一部がアップされていたため紹介する。


インタビューとして、市職員の発言ある。
この部分は「公的な発言」であり、報道とは別個に「事実(ソース性が高い)」として扱いたい。

>>5へ続く

5:2015/09/11(金)20:59:16 ID:
○デマ説

「これはデマ」という声もある。
デマじゃないと困る方でもいるのだろうか、私には少し無理筋の反論のように感じた。
もしそれが「火消し」であれば、効果としては期待できないように思う。

・決壊場所について
ソーラーパネルが設置されていた場所と、決壊した場所が異なる、というもの。
これは事実、そのようである。
決壊した箇所とソーラーパネルは関係ない。
この点には同意する。


・越水個所とソーラーパネル
そこに対しての反論になるが、堤防は「決壊」せずに、越水した個所もある。
決壊が大きな被害を生じたのは間違いないが、「越水」も同じく被害を生じさせる。

自然堤防を削った場所でも、越水は生じており、
水は堤防を越え、被害をもたらした。
こちらも事実のようだ。

※ タイトルにおいては「越水」を用いており、また本ブログの本文中においては「決壊の原因」とは述べずに論じている点は、読者にも留意して頂きたい。

>>6へ続く
6:2015/09/11(金)20:59:26 ID:
○検証してみる。

・決壊箇所とソーラーパネルの位置が異なる。
これは事実であると認識しているが、その一点をもって「デマ」と論じるのは難しい。

火消しか何かはわからないが、やや論拠が弱いように思う。
実際、「越水」も決壊に繋がる危険性があり、それを「越水破堤」という。

実際、今回の決壊は、「越水破堤」の可能性がすでに指摘されている。
今後の調査で明らかとなっていくだろう。

===================================================
あふれた川の水で堤防が削られる「越水破堤」が起こった可能性もある。
名古屋大学大学院の戸田祐嗣教授(河川工学)は「堤防の構造や土砂の質などの要因があるので一概に言えないが、非常に大きな雨量によって、あふれた川の水で堤防が崩れることもある」と説明した。

「10年に1度の備え」着工前 決壊の堤防付近「越水破堤」の可能性(産経)
http://www.sankei.com/affairs/news/150911/afr1509110011-n2.html
===================================================

「人災」の可能性は高い。
現時点では、断定しない。
しかしデマと断じる勢力には与し得ない。

今後の流れだが、調査と分析を待ちたいと思う。


・私の認識、やはり人災ではないか?
「越水破堤」の可能性が指摘されており、決壊箇所とソーラーパネルの位置は異なるという。
よって決壊の直接原因でなかったとしても、設置個所(自然堤防を削った箇所)においても越水が観測されていた以上、

ソーラーパネルの設置による被害拡大、この責任追及は免れないように思う。
つまり、人災の可能性の指摘である。
訴訟にも発展するだろうから、それは司法分野において(専門家の調査を踏まえ)判断は下されるだろう。


・最も重要なソース
報道よりも重たいソースが、実は提示されている。
それは市議会の議事録である。
議員は「問う」ことで行政を監査することも職務であると認識しているが、まさに所属議会の議員が本件について問い、かつ行政が答弁をしている。

この点については、何人たりとも否定はできない。
国会同様、永久保存であり、公的なもので、報道とは比較できぬ重みがあるためだ。

>>7へ続く
7:2015/09/11(金)20:59:33 ID:
特に、常総市のコメントは「公式のもの」である。
その中において「川岸=民間の所有」→自然の堤防であった。
掘削=幅150m/高さ2m
堤防が低くなった。

住民から「ソーラーパネルの工事が始まって自然堤防を削っている」と
無堤地帯では危ないところで困るということで
国土交通省に堤防の要望を出した。

この箇所のインタビューは、非常に重たい。
web上でデマだどうだと言う話ではないし、メディアを信じる信じない以前の話だ。
行政の公式見解とは、それこそが一次ソースであり
報道を一次ソースと呼ぶならば、
行政のコメント・議員のコメントは零次ソースである。

私は、本件は「デマではない」とする立場だ。
人災の可能性が極めて高いように思う。
当事者である自治体が、それを裏付ける発言をしているためだ。


その判定は、三権分立における「別の権」、司法分野を待ちたい。
被災者のみならず、市側が訴える可能性はあるように思うが
訴訟においては、専門家の調査結果なども判断材料として提示されることと思う。
それを踏まえた、司法判断をもって結論とされるべきだ。
8:2015/09/11(金)21:12:43 ID:
ソーラーパネル公害を放置して、どんどんパネルが設置されて行く現状
また被害者の国民がヘイトスピーチしてると言われるんですか?
9:2015/09/11(金)21:41:21 ID:
何でマスコミ様は何も言わんのかね
10:2015/09/11(金)21:51:49 ID:
景観を損ねるし、ソーラーパネルなんてビルの屋上だけで充分。
ソーラーパネルの反射光で熱中症になった人もいる。
殺人パネルを撤去しよう。
11:2015/09/11(金)21:53:57 ID:
>>1
カルトミンスの人災テロは留まるところを知らんね

カンガンスによる原発テロ!

そして今度は、連4によるエセ仕分けでスーパー堤防阻止&カンガンスと損禿チョルによるソーラーパネル利権!
これで河川堤防破壊テロ!

本当に、カルトミンス党はテロリスト党だ!!!

早くこいつらを一匹残らず拘束し、正当な処罰を与えよ!!!


いま日本に最も必要なのは、オリバークロムウエルだ!!!
12:2015/09/11(金)21:55:46 ID:
保守県いばらき
13:2015/09/11(金)22:12:22 ID:
まあ、確かに「決壊」ではないわな。
自然堤防を削って、無くした状態なんだから。
無いものは「決壊」しようが無いもんね。
堤防が「ない」から、普通に「越水」しただけだもんね。
14:2015/09/11(金)23:42:42 ID:
公利>私利
いくら私有地だからって、大勢を危険に晒して良いわけがない。
15:2015/09/11(金)23:44:07 ID:
土嚢等の工事が適当すぎて水が漏れ出したってことだろうか

報ステとかハフポとか朝日系の報道が目立ってるのが気になるな

しかし地域で名前が付いてる丘を勝手に削り取るとかどんな神経してんだよ
16:2015/09/11(金)23:46:07 ID:
結局、何をチョン認定すればいいの?
17:2015/09/12(土)00:03:15 ID:
太陽光発電なんて割に合わないシロモノをなんで造ろうとするんだか
絶対、利権絡みだよね
目の前の金のために人命軽視ですか、民主党さん
18:2015/09/12(土)02:17:29 ID:
こつぼは、アメリカから睨まれてるカルト、日本会議です
その上、公安の監視対象の在特会でもあります

こいつにメールを送るなどつながりを持つと自動的に監視対象の仲間入りです
きちんと覚悟を決めてからアクセスしましょう
19:2015/09/12(土)02:22:52 ID:
太陽光発電のほうが原子力よりも多くの人を殺しちゃったね
20:2015/09/12(土)02:35:22 ID:
>>16
民主党
21:2015/09/12(土)02:36:30 ID:
>>16
民主、共産、社民辺りでいい
22:2015/09/12(土)02:37:13 ID:
太陽電池を違法にしかねない勢いだな (^_^;)
23:2015/09/12(土)06:55:07 ID:
太陽光発電な
今回の事は設計した所と、管理者にいくかな
24:2015/09/12(土)07:25:26 ID:
堤防の上にパネル載せりゃよかったんだ
25:2015/09/12(土)09:01:20 ID:
コップだって一箇所凹んでいればそこからまず水が溢れ出す
水害だって堤防が切れなくたってそこから水があふれて浸水すればもう人災だろ

民主党時代の布設地雷「コンクリートから人へ」
26:2015/09/12(土)09:02:24 ID:
>>22
公害ってこうやって認定されてきたんだよ。


引用元:
スポンサーサイト



2015/09/12 12:37 | 東亜情報COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

アクセスランキング