FC2ブログ

~ヘッドライン~

    
    
           

1:2015/08/10(月)10:29:22 ID:
「韓国人はなぜ謝らない?」外国人が嘆く韓国のマナー=韓国ネット「韓国で謝るとばかだと思われる」「日本では『すみません』が染み付いたけど…」

2015年8月7日、韓国・東亜日報は、韓国では公共の場所などで他人に迷惑を掛けても
謝らない人が多く、公共マナー教育が浸透していない、との外国人らの指摘について報じた。

韓国に住んで10年以上になる米国人男性は、「地下鉄などで誤って他人の足を踏んでしまっても、
日本と違って、謝る韓国人はほとんどいない」と言う。また、韓国の国内線に乗った米国人記者は、
着陸後、ベルト着用サインがまだ点灯しているのに人を押しのけて行く韓国の中年女性を目にした。
押しのけられた外国人は、「なぜ『ごめんなさい』の一言が出ないのか」と首をかしげたという。

(略)

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「日本人は人とぶつかったときに『すみません』が口から出るが、韓国人はぶつかって振り返ると
『ふざけるな』と出てしまう」
「韓国社会は狂ってる。厳しい競争のために、他人のことは無視するのが実情だ。
勉強よりも大切なことが何なのか、真剣に考えるべきだ」
「満員電車から降りるときも、ただ押すのではなく『降ります』と一言あれば、みんなよけてくれるよ」

続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/a115954.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 25◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438054546/873
2:2015/08/10(月)10:30:57 ID:
ありがとうも言わないニダよ
4:2015/08/10(月)10:31:47 ID:
ということは日本を馬鹿だと思ってるのか
6:2015/08/10(月)10:33:20 ID:
謝れば自己破産に追い込まれるからだろう。
朝鮮人の英雄はは、嘘をつき通して決して謝らない人のことだ。

8:2015/08/10(月)10:35:45 ID:
日本でも最近は謝らないひと増えてきたけどな、
中高年を中心にして…。
11:2015/08/10(月)10:37:03 ID:
>>8
全共闘世代はおかしい
13:2015/08/10(月)10:43:17 ID:
そりゃ見知らぬ韓国人にマナーなんて期待できないよ
ナムに敬意を示す行動はウリを格下げするようなもので
逆に不道徳っていうウリナム倫理だもの
15:2015/08/10(月)10:50:33 ID:
>>2
そもそも日本が教えてやるまで「感謝」という概念自体がなかったらしいからな。
その証拠に、韓国語の「カムサ」は「感謝」をそのまま使ったものだ。
16:2015/08/10(月)10:55:16 ID:
長年に渡って、日本人によって韓国人は謝られる側であって、謝る側ではないと躾けられてきた

韓国人は、間違った躾けを無理やり押し付けられてきた被害者
18:2015/08/10(月)10:58:39 ID:
朝鮮人を相手に謝ったり感謝したりするとずーっと粘着される
何年か経ったある日に済んだ話を持ち出されて謝礼を寄こせとか言われる
同級生に成りすましが居たりすると粘着されるのが嫌で日本人も謝らなくなる
朝鮮人は日本社会にとって百害あって一利なし
22:2015/08/10(月)11:15:30 ID:
>>1
謝罪の言葉ではないんだけど、ちょっとしたコンフリクトで互いに掛ける言葉の
「失礼するよ」「Excuse me」
に該当する韓国語ってあるん?
23:2015/08/10(月)11:21:39 ID:
>>22
ケンチャナヨ
24:2015/08/10(月)11:24:19 ID:
>>1
だったら胸に手を当てて
理不尽な反日行為を反省してみろや
25:2015/08/10(月)11:25:10 ID:
謝る事の出来ないバカとしか思われていない韓国人()
26:2015/08/10(月)11:26:04 ID:
>>23
ああ、それは聞いた事があるな
本来逆の立場で使われるはずなのに、迷惑を掛ける方が使う事が少なくないって
28:2015/08/10(月)11:32:13 ID:
学校の授業に図工、美術、家庭、道徳とか無いんでしょ。
情緒が育たないっていう。
31:2015/08/10(月)11:41:07 ID:
お困りの国と、価値観共有は永遠に無理w
34:2015/08/10(月)11:45:53 ID:
>>31
やっぱ欧米流の「人生はゲームだ」、ルール破りのイカサマはブタ箱いきの方がましやな
35:2015/08/10(月)11:53:44 ID:
謝ったら賠償請求してくるからな
そりゃ誰も謝らなくなるだろ
39:2015/08/10(月)12:23:17 ID:
つまり日本が謝るたびに馬鹿にしてたって事だよな
100パーでこっちが悪くても
1000パーそっちが悪いって言い張る文化だろ
事の善悪は関係ない文化だとハッキリしたんだから
いよいよ謝る義理はないと判明
40:2015/08/10(月)12:36:40 ID:
つまるところ棒で思いっきり突いてケンチャナヨと言いながらダッシュで逃げても許されるってことか
なんとも楽しそうだな
43:2015/08/10(月)12:43:02 ID:
>>15
話によれば、
>カムサ(感謝)は日本語で日帝残滓、コマプ(尊ぶ)スムニダが純朝鮮語だ
とのことですよw

こういう、取って付けたような対応ばかりしてるから、
気の狂った連中ばかりになるのではと。
46:2015/08/10(月)13:24:06 ID:
近親相姦を何百年も繰り返してきたエヴェンキ・ワイ族の子孫だから遺伝子が劣化している
人間とは思えない思考回路、行動様式

呉善花氏とシンシアリー氏を除く
47:2015/08/10(月)13:33:56 ID:
普通の人は生きづらい世界だな。

辻元みれば、ああ納得。
49:2015/08/10(月)13:55:14 ID:
漏れがマジで嫌だと思ってんのは
「半島有事」を口実に吊り目パンストが大量流入してくる事だ
コレ、マッチポンプで「有事」にして押しかけてくるくらい
当然にやると思うんだが
51:2015/08/10(月)14:19:05 ID:
>>8
一時期、テレビの在日が「謝らないのはカッコいい!!」
「謝るのはそいつが弱い証拠」とか、謝らない推ししてた
時期があるじゃない?
サッカーの中田がやたら持ち上げられた時期に
その影響から抜け出られない連中だと思う
52:2015/08/10(月)14:29:01 ID:
嘘、詐欺、讒言で他人を陥れるのが美徳だからだろ
ポキール星人みたいなもんだ
54:2015/08/10(月)14:33:38 ID:
悪事をはたらく奴が住みやすい社会
悪がはびこる、憂鬱な社会。
57:2015/08/10(月)14:43:26 ID:
社会全体、民族全体として成長できないところは
たまにまともな考えを持った者が生まれても
まともな考えで生きようとしたら生きていけない、そういう状況になってしまっている
社会なのだよな。
結局、人類は平等とかいう考えが根底から間違っていたのだ。
劣等民族は所詮劣等民族、これが真理だ。
58:2015/08/10(月)14:45:55 ID:
>>57
だから、多くの韓国人はこう言っているんだな。
「今度生まれ変わるなら、韓国人以外の人間に生まれ変わりたい…。」
60:2015/08/10(月)14:52:46 ID:
>>58
そんな連中が証拠もなしに主張する慰安婦問題だの起源論だのだけは都合よく信じて
反日行動と知財泥棒に加担するのは正義、ってのは大いなる矛盾だな
61:2015/08/10(月)14:58:25 ID:
そういう文化ならそれでいい
何時までもそのままの君でいて

但し価値観が相容れないのでこっち見んな、今すぐ出てけ
63:2015/08/10(月)15:16:58 ID:
>>60
だから、ローマ法皇様に「霊的に生まれ変わりなさい。」って説教されたんだろ?w。
仮に人間に生まれ変われたとしても、魂があのまんまじゃ、どこへ行っても地獄だわw。
65:2015/08/10(月)15:48:40 ID:
韓国人の反応が「朝鮮人の謝罪の意味」のコピペの考察通りだな
67:2015/08/10(月)16:01:45 ID:
>>8
団塊世代は日本に居ついた在日と一緒に育ってきたから謝らない
69:2015/08/10(月)20:05:13 ID:
中国人も謝らないってよく言われてたよな
謝れば「許す」のではなく「つけ上がり、さらに踏み込んでくる」奴らの習性を見れば納得いく
70:2015/08/10(月)20:14:21 ID:
>>69
特アって言われる理由がよくわかりますなあw。
我々の先輩達が、「同じ人間だから、人種差別はやめよう。」と、
大正時代に国際連盟で訴えたそうですが、特アはやっぱり例外にすべきだったようですな…。

…非常に悲しい話ですが…。(苦笑)
73:2015/08/11(火)00:37:21 ID:
朝鮮人は永遠の被害者であって謝る事などあり得ないニダ


引用元:
スポンサーサイト



2015/08/11 18:10 | 東亜情報COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

アクセスランキング