FC2ブログ

~ヘッドライン~

    
    
           

1:2015/10/01(木)17:16:25 ID:
 ロシア軍がシリア領内で過激派組織「イスラム国」(IS)掃討のためとして
空爆に踏み切ったことについて、米国のカーター国防長官は30日記者会見を開き、
「空爆が行われた場所には、恐らくISの軍は存在しなかった」と述べた。
ISを狙った空爆だとするロシア側の主張を疑問視しており、
今後、米ロの摩擦が拡大するおそれもある。

 米国は、アラブ諸国などとの有志連合でシリア領内でのISへの空爆を実施すると共に、
反体制派への武器提供や軍事訓練などの支援を通じてアサド政権を退陣に追い込みたい考えだ。
一方、ロシアはアサド政権を支援し、ISを掃討するとの立場だ。
(略)

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASHB12FZGHB1UHBI005.html
2:2015/10/01(木)17:27:11 ID:
アメリカが情けない状況だから、中国とロシアが勝手放題やっている。
こうしてまた第三次世界大戦が近づくのか。

3:2015/10/01(木)17:35:33 ID:
ロシアはアメリカの支援している自由シリア軍も目の敵にしてるんだっけ
4:2015/10/01(木)17:39:18 ID:
ロシアはシリアにILが居る限り
アサドに武器買わせられる。
5:2015/10/02(金)06:13:46 ID:
ロシアが公開した動画1本目
Воздушные удары по объектам террористической группировки ИГИЛ


2本目
Ночью российская авиация нанесла удары по 4 объектам ≪Исламского государства≫ на территории Сирии
6:2015/10/02(金)06:14:45 ID:
Ночью российская авиация нанесла удары по 4 объектам ≪Исламского государства≫ на территории Сирии
7:2015/10/02(金)06:36:19 ID:
シリア反体制派、ロシアの空爆を非難
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2602583.html

ロシアにとってISILは、シリア反体制派を潰すための口実だということだね。


引用元:
スポンサーサイト



2015/10/02 19:46 | 東亜情報COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

アクセスランキング