FC2ブログ

~ヘッドライン~

    
    
           

1:2015/10/13(火)01:13:16 ID:
 台湾北部・新北市の遊園地で今年6月、イベント中にカラーパウダーに引火し約500人がやけどをした火災で、台湾側の病院などが12日、皮膚の移植技術提供やアドバイスをした日本側に感謝状を贈った。

 感謝状を受けたのは培養皮膚で知られるジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC、愛知県蒲郡市)や、東京医大病院の医師ら。

 全身の80%にやけどを負いながら、日本で培養した皮膚の移植手術を受けて今月初めに退院した会社員、陳柏安さん(17)は「日本チームが再生の機会を与えてくれた。ありがとう」と感謝した。

(後略)

全文は「産経ニュース」の「台湾遊園地火災で日本に感謝 「再生の機会ありがとう」」で
http://www.sankei.com/affairs/news/151012/afr1510120019-n1.html
2:2015/10/13(火)01:24:10 ID:
火傷は指先だけでも痛くて眠れなかったりするからなあ
80%なんて地獄のように辛かったと思う
まだ大変なこともあるかもしれないけど退院おめでとう
3:2015/10/13(火)01:36:17 ID:
80%火傷でも助かるんですね。感動した
4:2015/10/13(火)01:36:40 ID:
機会=機械=マシン=魔神だお
救いの代償は魔神化だお

5:2015/10/13(火)03:03:59 ID:
普通50%でも危ないのに80ってほぼゾンビみたいに焼けて致死率高いのにこの人、よく生き抜いて回復出来たね…
まだ17なのに大変だなぁ。完全に綺麗にはならないだろうけど、拒絶反応もなく今後の治療もうまくいく事を祈るよ
6:2015/10/13(火)04:30:04 ID:
80%だと顔にも酷い火傷の痕が残ってるだろうな
若くて美醜が気になる年齢でもあるから可哀想
7:2015/10/13(火)05:40:35 ID:
あまり他社は報道しないけど、産経が報道してくれる


引用元:
スポンサーサイト



2015/10/13 21:23 | 東亜情報COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

アクセスランキング