FC2ブログ

~ヘッドライン~

    
    
           

1:2015/10/14(水) 22:30:04.94 ID:
★国会前行動に参加する若者~16歳と74歳の対話

浅田洋治(清掃労働者)

安保法案に反対する国会前行動に参加するため日比谷公園付近を歩いていると、
同じ方向に向かう若者グループに出会いました。そのうち2人は「戦争させない」
「9条壊すな」のプラカードを持ち、もう1人は旧日本軍の旭日旗を持っていました。

私が思わず「このプラカードとその旗は矛盾するのでは?」と声をかけると、
彼らは笑顔で「私たちは右翼と左翼です。しかし安保法案は日本がアメリカの戦争に
参加するためのもので、左右の別なく反対しなければならないと思い、
3人で話し合って行動に参加することにしました」と答えるのです。

私が「全くその通りだと思います。だけど同時に、この旗の下でアジアをはじめ
日本人やアメリカ人など何万人もの人々が殺し殺されたことも考えてください」と言うと、
旗を持っていた若者は真剣な表情で聞いてくれました。年齢を聞くと「16歳、高一です」とのこと。

こちらが「私はもう74歳になります。あなた方と同じ年齢の頃、友人とスクラムを組み
『安保反対』と声を上げてこの道路をデモ行進しました。あれから55年も経つのに、
当時の岸信介と同じ考えを持つ安倍晋三のような人間が総理になり、日本を間違った
方向に持っていこうとしていることに責任を感じて、この行動に参加しようと思いました。

若いあなた方が自分の考えでこうした行動に立ち上がっていることに心から敬意を表します」
と言うと、若者たちは「おたがいに頑張りましょう」と言って去って行きました。

足早に目的地に向かう彼らを見送る私の目に入ってきたのは、旭日旗の若者がその旗をポール
からはずしてバッグの中にしまう姿でした。(「スペース21」第90号 2015年10月号より転載)

http://www.labornetjp.org/news/2015/1014asada
2:2015/10/14(水) 22:32:12.51 ID:
こういうの、どっかで読んだことある、
と思ったら、あれだわ。

キリスト教系の冊子だ。
目覚めよ、とかああいうの。
3:2015/10/14(水) 23:02:46.77 ID:
だからなんだ?って話でしかないなあ
4:2015/10/14(水) 23:20:25.14 ID:
右翼だろうが左翼だろうがどっちでも良いんだけど
売国奴はダメだよ

5:2015/10/14(水) 23:40:49.90 ID:
ただの売国奴の作文だな。
6:2015/10/15(木) 01:24:33.31 ID:
反米右翼もいるからな
反米のあまり、国益が見えていない
そう言うのは困るし
7:2015/10/15(木) 01:28:33.82 ID:
反米主義って大体は孤立主義だからねえ

日本は孤高の存在であるべきというなんか保守が敏感に反応しそうなお題目を唱えつつ
実は日本が誰かと協力体制であると都合が悪いという感じが見え隠れしたりする
8:2015/10/15(木) 01:29:08.73 ID:
ひたすらにキムチ臭い
9:2015/10/15(木) 02:09:59.41 ID:
レイバーネットは、反日外国人も反日極左団体
http://www.labornetjp.org/
10:2015/10/15(木) 04:20:17.55 ID:
写真見る限りだと日本人いるの?
反対の理由が社民・共産のレッテル貼りじゃん。取り敢えず、防衛省のHP行って安保改正の内容読んでから、勉強して自分たちなりの主張が出来るようになってから出て来い
まあ、その時には共産党に騙されたって気づくんだろうな。日本人ならだけど
11:2015/10/15(木) 05:24:20.06 ID:
写真は関係ないと書いてあるし、
この話も本当かどうかは貞子ではない。
12:2015/10/15(木) 06:22:34.57 ID:
けっ、自分の浅薄な価値観から人を売国だのなんなのとエラそうに。
オレは日本史上最悪の売国奴は戦前の軍部だと思うがな。
本来の仕事のはずの英米の戦力分析を放棄し、感情論だけで
国民の生命財産を丁半博打ならまだしもルーレットに賭けた。
13:2015/10/15(木) 06:29:30.58 ID:
上野東京ラインの常磐線同士(特急ひたちと普通電車)が秋葉原駅前ですれ違い


……………………
14:2015/10/15(木) 07:04:16.05 ID:
思想テストすると左翼なのに2chでは
ネトウヨと言われる俺w
つまりネトウヨとはお前の母ちゃん出べそレベルの悪口。


引用元:
スポンサーサイト



2015/10/15 12:19 | 東亜情報COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

アクセスランキング