FC2ブログ

~ヘッドライン~

    
    
           

 
1:2015/10/28(水)00:58:53 ID:
(略)

日本政府は、中国、韓国両政府との間で来月1日に、安倍総理大臣、
中国の李克強首相、韓国のパク・クネ大統領による、
日中韓3か国の首脳会議を行ったうえで、3か国の首脳による共同宣言を
発表する方向で最終調整を進めています。

こうしたなか、日本政府は韓国政府との間で3か国の首脳会議に合わせて、
安倍総理大臣とパク・クネ大統領による日韓首脳会談を行いたいとして
調整を進めた結果、3か国の首脳会議の翌日の来月2日に、
首脳会談を行うことで合意しました。

日韓首脳会談が行われるのは、2012年5月以来、3年半ぶりのことで、
安倍総理大臣がパク大統領と首脳会談を行うのは初めてのことになります。

安倍総理大臣は韓国との関係について、
「隣国であるが故に難しい問題があるが、常に対話のドアはオープンだ」として、
関係改善に向けて首脳会談の実現を目指してきました。
ただ、いわゆる従軍慰安婦や島根県の竹島の問題に加え、
パク大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の前ソウル支局長の
裁判の問題を巡っては、両政府の間に立場の違いがあり、今回の首脳会談で、
こうした懸案についても意見を交わし、関係改善に道筋をつけることができるかどうかが焦点です。

全文 NHK 10月27日 23時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010284881000.html

関連
【日韓】「2日開催の提案はなかった」 日韓首脳会談で石兼アジア大洋州局長 [H27/10/27]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445947879/l50
【日中韓】日韓首脳会談、来月2日提案=中国と31日会談 [H27/10/26]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445849614/l50
2:2015/10/28(水)00:59:36 ID:
情報が錯綜してるな
正式発表待ち

3:2015/10/28(水)01:29:28 ID:
菅官房長官はこう言ってたが、本当に合意したのかね?

韓国政府が11月2日に日韓首脳会談を提案、日本政府は「知らない」=韓国ネットもびっくり「事実上の拒否だ」「韓国だけが騒いでいたの?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00000049-rcdc-cn
4:2015/10/28(水)01:32:37 ID:
アウェイかよ
また車に生卵投げつけられたりするんだろ
5:2015/10/28(水)02:05:23 ID:
>中国の李克強首相、韓国のパク・クネ大統領による、
>日中韓3か国の首脳会議

キンペー欠席ww

安倍も行く必要ないだろ
6:2015/10/28(水)02:12:30 ID:
>>5
これでは安倍が行く必要ないな、代理でも充分だ
7:2015/10/28(水)02:20:11 ID:
>>6
代理なら誰が良いだろう?
野々村で、良いんじゃないかな?
どうせ話にならないんだし、
8:2015/10/28(水)02:34:33 ID:
>>7
そうだね、米大使傷害事件のような事がおきたら困るから
そこら辺の人選で全く問題ないと思う
9:2015/10/28(水)03:07:57 ID:
NHKの記事は、誰の発表なのかが書かれていない。
外務省に出ている10月27日10:23の岸田の記者会見では
「日程すら決まっていない」となっている。続報らしきものもない。

わけがわからん。NHKによる韓国のための工作記事か?
10:2015/10/28(水)04:35:38 ID:
今のところNHKだけか
11:2015/10/28(水)06:39:05 ID:
政府発表じゃない政府の予定を報道する意味がわからない
12:2015/10/28(水)06:46:09 ID:
マスゴミに「関係筋」とか「消息筋」みたいなてめえに都合のいい適当なソースで報道するのは禁止しろよw
13:2015/10/28(水)07:18:32 ID:
スガさん「知らない」

糸冬
14:2015/10/28(水)07:23:08 ID:
<丶`∀´> 勝った勝った、また勝ったw
15:2015/10/28(水)07:23:32 ID:
これが虚報と確定した場合にはNHK解体の十分な理由になると思う。利敵行為。


引用元:
スポンサーサイト



2015/10/28 18:27 | 東亜情報COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

アクセスランキング