FC2ブログ

~ヘッドライン~

    
    
           

1:2015/11/06(金)16:01:31 ID:
米中“原潜”攻防戦激化 米軍、最新装備で中国側封じ込め 南シナ海で緊張状態 (3/3ページ)
2015.11.06

(略)

 米海軍の攻撃型原潜としては、最新鋭のバージニア級原潜や、シーウルフ級原潜、
ロサンゼルス級原潜が配備されている。バージニア級原潜は、潜水艦の命である静粛性に優れ、
最新のソナーやセンサーを備え、沿海・浅海で行動できる性能を持ち、
地上攻撃力を重視した兵装(533ミリ魚雷発射管や、トマホーク用発射システム12基など)を搭載している。

 軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「南シナ海で米イージス駆逐艦と、
中国のミサイル駆逐艦が対峙しているように、海中で、米中の攻撃型潜水艦同士が
熾烈な攻防戦をしているはずだ。米原潜は同海域に数隻入っているのではないか」といい、続ける。

 「海上とは違い、海中の攻防戦は外部に見えないだけに激しく、まず発表もしない。
一般的に、潜水艦が『事故』『行方不明』というときは、敵との衝突があったと考えられる。
もし、『潜水艦が撃沈された』という発表があれば、米中の緊張状態がピークに達したといえる」

 かつて、中国の原潜は「ドラをたたきながら水中を進む」と揶揄(やゆ)されるほど、
スクリューやエンジンの音が大きかった。米海軍や海上自衛隊には簡単に発見できたといわれる。ところが、世良氏は指摘する。

 「確かに、中国原潜はうるさかった。だが、宋級通常型潜水艦などの静粛性は向上している。
世界最強の米海軍も侮れない。だから、P8対潜哨戒機を飛ばして警戒している。
2006年に沖縄近海で、中国の潜水艦が探知されずに、米空母『キティホーク』の至近距離に浮上して
挑発したことがある。現在の緊張状態で同様のことが起きれば、米軍が攻撃してもおかしくない。
今後、1、2カ月はこのような緊張状態が続く」

全文 ZAKZAK 全3ページ
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151106/frn1511061140002-n3.htm
2:2015/11/06(金)16:06:50 ID:
>> 一般的に、潜水艦が『事故』『行方不明』というときは、敵との衝突があったと考えられる。

レッドオクトーバーを追え!を思い出すな

3:2015/11/06(金)16:17:08 ID:
発見できてない振りをするのも作戦
4:2015/11/06(金)17:07:43 ID:
そしてそっと息を潜めて見守る海自潜水艦…。
5:2015/11/06(金)19:22:00 ID:
明らかに挑発のときは敢えて無視して、議会で危機を訴えれば予算増やしてもらえるもんね
6:2015/11/07(土)02:03:48 ID:
宋型は静粛性が良くなったとはいえキロ型よりゃ五月蝿いんじゃなかったっけ?
7:2015/11/07(土)07:41:14 ID:
あの探知してない振りされ随伴艦に包囲されて浮上せざるをえなかった状況を未だにそんな美化()してるのかよw
8:2015/11/07(土)08:00:36 ID:
>「海上とは違い、海中の攻防戦は外部に見えないだけに激しく、まず発表もしない。

やはり、そうなんだ


引用元:
スポンサーサイト



2015/11/07 18:51 | 東亜情報COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

アクセスランキング