FC2ブログ

~ヘッドライン~

    
    
           

1:2015/08/23(日)14:00:33 ID:
週プレNews
日本が永遠にアメリカの植民地であり続ける原点は戦後最大の謀殺ミステリー『下山事件』にあった!
戦後最大の謀殺ミステリーとされる「下山事件」――1949年7月6日未明、東京都足立区の常磐線と東武伊勢崎線が交差する高架下付近の線路で当時の国鉄総裁、下山定則(さだのり)氏が轢死体(れきしたい)で発見された事件である。

捜査の過程で浮かび上がった物的証拠は明らかに「他殺」の可能性を示していたにもかかわらず、約1ヵ月後、事件は強引な形で自殺説で収束させられ、やがて捜査も打ち切られた。

***

多くの謎を残したこの事件に挑んだのが、作家・柴田哲考(てつたか)氏だ。2005年にノンフィクション『下山事件 最後の証言』を発表、今年6月には「小説」の形で『下山事件 暗殺者たちの夏』を刊行した。

柴田氏が事件を追い始めたのは1991年。祖父が事件の実行犯グループにいたことを知ったのがきっかけだった。(前編→「戦後最大の謀殺ミステリー『下山事件 暗殺者たちの夏』著者が激白!「実行犯に祖父が絡んでいたと聞いた時からすべてが始まった」)

***

―そうして柴田さんが24年間取り組んできた「下山事件」の真実から何が見えてきたのでしょうか?

柴田 終戦直後の混沌(こんとん)とした社会が「今の日本」に向けて動きだした「分岐点」、それが「下山事件」だったと捉えて間違いないと思います。そのひとつが、米占領軍によってもたらされる「利権」と政治とのつながりです。
この本を読めばわかりますが、下山事件の背景にあったのは「国鉄の利権問題」、それもアメリカが絡んだ利権でした。

朝鮮戦争が迫る中、当時のアメリカにとって国鉄は、太平洋側から日本海側に大量の物資を運ぶための軍事的に非常に重要な手段でした。
ですから労組が強くなって、ストで輸送が止まったら大変なことになるし、石炭で動く機関車を「電化」して輸送効率を大幅に上げる必要もあった。
そこでアメリカは日本に対する融資である「見返り資金」で、国内の電源開発に巨額の資金を注ぎ込み、日本の電力再編と同時に国鉄の電化を図ろうとしたわけです。

ところが、当時の国鉄総裁だった下山さんはあくまでも日本のための「国鉄」という考えで、なかなかアメリカの言いなりになろうとしなかった。汚職などにも一切応じなかった。
そういう存在はアメリカにとっても、アメリカの「見返り資金」の上前をハネたい日本の政治家たちにとっても邪魔な存在だったんですね。

彼らが直接、下山さんを殺(や)ったのではないにしても、下山さんがいなくなることを望んでいた人たちが何人もいた。彼らがその後、戦後の電力事業などエネルギー産業で莫大なお金を儲けて、今の日本のシステムを作ってしまったことは事実です。
それに、当時の吉田茂政権は明らかにGHQの傀儡(かいらい)で、これは否定しようがない。

例えば、アメリカから「定員法」のように何十万人もの人員を整理する法律を作って日本経済を効率化し、アメリカ資本を投下できる下地を作れと言われれば、「はいはい、その通りにします」と、吉田政権は首切り法案を作って大量解雇をやるわけです。

でも、これって今と同じじゃないですか? アメリカが日本に戦争を手伝わせたいから法律を作る。アメリカが基地を欲しいから沖縄の民意を平気で踏みにじる。TPP問題なんかも同じです。

こうして、アメリカがもたらす「利権」が政治と深くつながり、日本の政治がアメリカの言いなりになってゆく。その転換点となったのが「あの夏」であり、「下山事件」なのだと思います。

―もうひとつ興味深いのは、同じGHQの中でも、現行の日本国憲法を事実上、起草したといわれる「GS」(民政局)と、戦後の対共産主義対策や下山事件にも深く関わったと思われる「G2」(参謀第二部)のせめぎ合いです。
(以下略)
詳細のソース
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/08/23/52483/
2:2015/08/23(日)14:11:30 ID:
他はともかく、TPPはテレビや新聞のほうが「積極的に参加しろ」とか「バスに乗り遅れるな」などと煽ってたくせに

3:2015/08/23(日)14:19:30 ID:
アメリカじゃなければロシアの経済奴隷に成ってただけだろ?
アメリカとロシア利権の戦い。
共産主義が好きな日本人と
資本主義が好きな日本人の戦い。
いづれにしろロシア領土に成ってたら
今のロシアよりひどい状態に成ってた
だろう。
4:2015/08/23(日)14:29:57 ID:
結局はひたすら安保法案に反対したいだけなんだな。
5:2015/08/23(日)15:12:08 ID:
いやいや9条こそ元凶だろ
6:2015/08/23(日)15:13:10 ID:
植民地言いたいだけとちゃうんかと
韓国併合を植民地と言っちゃったり何がしたいんだ
7:2015/08/23(日)15:49:04 ID:
日米安保を破棄して軍備増強したいってこと?
8:2015/08/23(日)15:51:47 ID:
ムーに載ってそうな記事だな。
9:2015/08/23(日)15:56:23 ID:
民主党政権になった時アメリカは焦っただろうね
10:2015/08/23(日)16:02:56 ID:
ロシア領土にして日本のトップに
成りたかった人達がいたんだよ。
11:2015/08/23(日)16:14:01 ID:
>当時の吉田茂政権は明らかにGHQの傀儡(かいらい)で、これは否定しようがない。

アメリカは朝鮮戦争やベトナム戦争が始まると自分らが武装解除させた日本にぬけぬけと出兵を求めて来たんだけど吉田は憲法を盾にこれを断った。
傀儡ならこうはいかんだろう
12:2015/08/23(日)16:20:10 ID:
アメリカ関係ねえよ
高速道路なんて存在しない
当時の日本にとって鉄道は大動脈だ
13:2015/08/23(日)18:06:12 ID:
>>11
その認識は間違い
14:2015/08/23(日)18:12:46 ID:
>>11
なんでこんな短い文章で矛盾がぶち込めるのか謎。
15:2015/08/23(日)18:15:17 ID:
あんな屑大陸に派兵なんていやずら
懲りもせず大陸出兵したがる軍人どもに
もう付き合ってられるか

と屑9条すら利用して掃海でお茶濁して
大陸出兵ガン拒否した吉田茂さんが傀儡ですか

お陰でリッジウェイが占領中にもうそれどうでもいいよと通達した
屑占領法が未だに残ってしもたけど
16:2015/08/23(日)18:38:41 ID:
良くも悪くも、戦後日本を方向付けたのは吉田茂だろうな。
外務畑で軍国主義に否定的であったと同時に、警察予備隊を整備し、GHQの第一次占領政策の失敗による共産主義の台頭を抑え込むための赤狩りを進めたのも彼だ。
吉田茂の再評価は、戦後日本を理解するには必須。
17:2015/08/23(日)18:50:14 ID:
これはテキサス親父の出番か?
18:2015/08/23(日)18:51:48 ID:
>>13
>>14
トラネコさん、
嫌儲くっさいレスで燃料投下するの勘弁。
19:2015/08/23(日)18:55:46 ID:
植民地の割りには実質世界第二位の経済大国なわけだけど(シナは凋落し過ぎ
下山事件には詳しいみたいだけど、嘘混ぜ込んでたら全部胡散臭くなるな
20:2015/08/23(日)19:09:11 ID:
独立しれ!はよしれ!北朝鮮みたいに籠城しれ!みたいなやつ?
21:2015/08/23(日)19:15:25 ID:
>>11
>>1みたいなおっさんならそれを知らない訳ないんだけどな
22:2015/08/23(日)19:20:19 ID:
週刊ゴシップ誌を、真実性のニュース、確かな情報源として扱う

脳なしの馬鹿

が滅びれば、人類社会もちっとマシになるだろうよ
23:2015/08/23(日)19:54:46 ID:
結局のところ、どこと組むかという問題に尽きるな
当時でいえばアメリカとソ連だったわけだけど
ソ連の配下にあったほうが正解だったとはとても思えんわ
ソ連は崩壊しちゃったしな
24:2015/08/23(日)19:57:01 ID:
黒船ペリーさんから、日本はアメリカの属国です。
25:2015/08/23(日)20:00:05 ID:
>>24
具体的にどぞw
26:2015/08/23(日)20:51:33 ID:
ここに書いていいのかわからないけど

自分を親米とか言っちゃうアメポチが保守になりすますのって
朝鮮人が戦勝国になりすますのと似てるよね
27:2015/08/23(日)20:53:29 ID:
それは違うんじゃないか
28:2015/08/23(日)20:54:11 ID:
>>26
意味わからないね。
親米が何故アメポチなん?

「こうにちがいない」ってやつ?
29:2015/08/23(日)20:55:03 ID:
アカのおフェラ豚にゃわからんのだろうな
30:2015/08/23(日)20:58:45 ID:
アメポチ言い始めたのって、小林よしのりだっけ?w
31:2015/08/23(日)20:59:38 ID:
親韓はコリポチ
親中はシナポチ
親露はロポチになるのか
32:2015/08/23(日)21:43:16 ID:
これと三億円事件のかかわりがどっかの記事にありましたね
33:2015/08/23(日)21:54:12 ID:
>>1
いやいや、労組によるテロだろ常識で考えて
34:2015/08/23(日)21:59:10 ID:
>>30
日米がどんだけ貿易交渉で揉めてきたか知らんのだろうね
35:2015/08/23(日)22:10:28 ID:
>>34
揉めたのは橋本小沢の時代だ
小泉からポチまっしぐらって感じだなw
36:2015/08/24(月)00:43:02 ID:
>>35
「ポチ」の定義は?
37:2015/08/24(月)00:46:57 ID:
気になるんだけどさ
アメポチガーアメポチガー言う人って
米中まとめて敵にしろって言ってるのかな?
中国は元々日本を敵視してるから、味方になる可能性は極めて引くいんだけど・・・
二次大戦の最大の失敗って孤立だったんだが・・・
また戦争がしたい人なんだろうかね
38:2015/08/24(月)00:47:12 ID:
俺JKのポチJポチになりたい
39:2015/08/24(月)00:49:28 ID:
>>37
孤立というか周りは既にやられてたんだよね欧米に
40:2015/08/24(月)00:49:49 ID:
田中角栄も小沢も鈴木宗男も消されたしな。中川昭一もか。
41:2015/08/24(月)00:57:27 ID:
まぁ小沢はどうでもいいけど
42:2015/08/24(月)00:58:40 ID:
「外国軍に首都を制圧されてる国に主権なんざ無ぇんだよ」
敗戦国=植民地

吉田茂(売国スパイ「ヨハンセン」)は、米軍の日本駐留に対して治外法権を呑んでいる。
その上、首都圏には、横田・横須賀・厚木と有力基地があり、
上空は横田空域という米軍管轄の治外法権で、
米軍ヘリが何時でも日本官邸を急襲できる体制となっている。
その上、吉田は、自衛隊の指揮権まで米軍に渡している。
日米合同委員会という上意下達組織を通した上で米軍に指揮権がある。
(日本の主要政策、外交・防衛・貿易・金融・経済改革・教育改革等々は、
米軍から日本官僚へのトップダウン会議であるこの日米合同委員会によってロードマップが敷かれる)
世界の主権国家で、首都にこれだけ外国軍を治外法権を与え駐留させているのは第二次世界大戦敗戦国の日本だけ。
首都圏に外国軍が治外法権で駐留する事は、
日本に主権が無いという事である。
吉田茂は自衛隊の指揮権まで渡している正に売国奴。
例え、首都圏の米軍が日本官邸をヘリコプターで急襲しなくても、
米軍には治外法権があるので米軍の私服部隊が
マスコミキー局のテレビ局と検察を急襲・制圧し責任者を替えれば、
米軍は、検察・マスコミを使役し米国に従順でない首相を何時でも退陣に追い込める体制である。
首都圏の米軍には治外法権があるので法的に日本の警察は手を出せない。

米国某議員曰く「日本の首相は馬鹿にしかやらせない」

また、日米安保条約には、米軍が日本を守る規定など無い。
しかし、米国傀儡政権打倒のクーデターが起きた場合、
在日米軍が鎮圧する権限を持つ条約である。
43:2015/08/24(月)01:00:51 ID:
日本が抱える最大の問題は、
首都圏が外国軍によって制圧されている事だ。

米軍だろうが中国軍だろうがロシア軍だろうが、
外国軍を首都圏に駐留させるな。
外国軍が銃を片手に国政に口を挟んできやがる。
勿論、外国軍が日本の国益を考えて口を挟んでくるわけじゃないぞ。
また、外国軍管轄下のマスメディア等による植民地洗脳報道・愚民化教育が施される。

首都圏の米軍は、北海道か九州の自衛隊基地に駐留してもらえ。
日本を護っているとか吐かすなら
国防最前線である国境防衛の為、
対馬か尖閣諸島か北海道最北端に駐留してもらえ。


しかも、
首都圏に米軍基地を置いていたら
いつでも米軍基地から検疫無しで
幾らでも生物兵器を首都に持ち込み
好きなだけバラ撒ける。

東京の街から英米人やユダヤ人の姿が突然消えたら
それは、生物兵器散布の合図だろうな…
44:2015/08/24(月)01:03:22 ID:
で?
45:2015/08/24(月)01:06:47 ID:
43
心配すんな。
明日の敵より今日の敵だ。
おまいは、クーデターの準備でもしとけw
46:2015/08/24(月)01:09:39 ID:
>でも、これって今と同じじゃないですか? アメリカが日本に戦争を手伝わせたいから法律を作る。
>アメリカが基地を欲しいから沖縄の民意を平気で踏みにじる。TPP問題なんかも同じです。

なんでこう自分で駄文にするかなw
日本が自立できなくなったのはアンタら団塊が国軍力として自衛隊を認めなかったからだよ
アメリカガー言う前に従属する結果を作った事を反省してくれ。
俺は9条のような手枷ハメるバカ条文は廃して、自衛隊を国軍とするべきだと思うとハッキリ言ってるよ。
アンタら団塊みたいに、手枷ハメられた上で平和で武力も無いがいい、なんて連呼したって少しも響かないよ。
軍事力を整えた上で自制する事を覚える方がよっぽど尊い平和ってもんだ。
47:2015/08/24(月)01:12:16 ID:
植民地支配には3つの「M」が重要だ。

「Military」
占領維持軍の堅持。在日駐留米軍5万人(維持費日本持ち)
米軍による首都圏制空権の支配。自衛隊指揮権は米軍。

「Media」
情報統制。日本の大新聞、主要放送局を管理、影響下。
米国のプロパガンダ。日本人の洗脳。

「Money」
日銀の大株主。富の米国転移のルール化。

戦後GHQは、戦前日本で虐げられてきた在日朝鮮人を訓練し日本の主要機関のポストに据え、
米国による日本の間接統治を始めた。
その地域の一番の弱者やマイノリティ、虐げられた者達を訓練し強力な権限を与え、
その地域のマジョリティを支配・統治するアングロサクソン流植民地支配の常套手段。
在日が戦後日本社会の支配層となったわけだ。
米国の利益になる様、また、再び日本人が米国に盾つかない様、
在日工作員(KCIA・電通・官僚・創価・民団等)と親米売国奴による
日本愚民化&日本解体&日本弱体化政策が推し進められている。
戦後日本社会では、
日本の国益重視の政治家は在日によって排除される体制となっている。

在日工作員が米国の利益の為に働き続ける限り、
その立場と特権は、米国によって保証され続けられることだろう。
48:2015/08/24(月)01:46:34 ID:
>>47
その認識があっても、結局何がしたいのかわからん。

仮に米国の陰謀に対し反抗するとして、その行為で利するのは誰だ?
お困りの中国か?
宗主国の米国か?
愛国者の騙る無謀な反抗作戦なんてのは、犬死以外の何者でもない。
愛国心を煽るなら、責任持って中国・米国を滅する手段を記せ。

でなければ、日本国内の不安を煽るための工作員にしか見えんぞ。

49:2015/08/24(月)03:05:37 ID:
在日朝鮮人達が留学する国は
韓国でも中国でも欧州でもなく、
在日朝鮮人達が留学する国は、米国だ。

日本から米国への留学は、
日本人達よりも在日朝鮮人達の方が多い程だ。
日本人が米国に留学しても大したメリットは無いが
在日朝鮮人達が米国留学から日本に戻って来れば、
日本を管理する為の米国とのパイプ役となる主要ポストが約束される。

在日朝鮮人達は、米国での留学を終えたら
そのまま、米国で働くか韓国か北朝鮮に帰国すればイイのに
在日朝鮮人達は、米国留学修了後、
必ず日本に戻って来るんだよな。
50:2015/08/24(月)08:35:21 ID:
>>47
米がメディア支配してるなら米軍基地反対や安保反対などで一方的な報道するのはあり得ないよね
これについてまともな反論聞いたことないんだけど?
結局事実に誇大妄想の高層建築物してるだけだろお前ら
目的は日米離間で正体はシナポチだろ
51:2015/08/24(月)09:54:51 ID:
>>43
だから、それが嫌ならまず憲法九条をなくすことだ。
そもそも憲法九条があるからアメリカに逆らえないのだからな。


引用元:
スポンサーサイト



2015/08/24 15:58 | 東亜情報COMMENT(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ブログトップ | 

ページトップ

アクセスランキング